使う頻度も高く自分や人の目にも入りやすい印鑑は納得したものを

印鑑広場

印鑑を押す機会が多いです

ケースと印鑑

私は、事務員なので書類に自分の名前で印鑑を押す機会が非常に多いです。木でできた印鑑を使用し、毎回朱肉につけて書類に判を押していたのですが、一日に凄い枚数を押すので、手首を痛めたり、肩が凝ることもしょっちゅうでした。事務を経験されたことの無い方には、単に判を押すだけでそんなことになるなんて信じがたいかもしれませんが、これは本当にキツいです。あまりにもつらかったので、会社に相談したところ、重要な書類以外はシャチハタのスタンプ式のものでも構わないということになりました。
そこでさっそくXスタンパーを購入し、使用してみたのですが、これは本当に使いやすいです。初めて判をついた時は、想像以上にクッキリと名前が浮かび出て少しびっくりしてしまいました。木の印鑑だと押すのを失敗することも割とありましたが、Xスタンパーは狙ったところにズバッと行くので歪んでしまったりすることがほとんどありません、そして、何よりも沢山押しても疲れないというのがありがたかったです。しかも、これだけのクオリティのモノが、手頃な価格で手に入り、インクを補充することで何回でも使えるというのは本当に素晴らしいなと感じました。
私が勧めるまでもないとは思いますが、Xスタンパーは本当に良いので、是非使ってみて欲しいです。

コンテンツ

ケースと印鑑

印鑑を押す機会が多いです

私は、事務員なので書類に自分の名前で印鑑を押す機会が非常に多いです。木でできた印鑑を使用し、毎回朱肉につけて書類に判を押していたのですが、一日に凄い枚数を…

» 続きを読む

捺印をする

印鑑は使う朱肉でも変わる

私は、会社で印鑑を押す際に練り朱肉を使用しています。私は事務員なので、判を押すことが非常に多く、スポンジにインクを染み込ませた一般的な朱肉を使って仕事をし…

» 続きを読む

はんこ

運勢を呼び込む印鑑

今まで印鑑について真面目に考えたことがなかったのですが、勤務先の社長から「印鑑はちゃんとした物を作るべき。ありとあらゆる運勢を呼び込んでくれるから」と話が…

» 続きを読む

朱肉と印鑑

子どもの印鑑選び体験談

去年出産した第二子の銀行印を先日作ってきました。第一子の時は大して迷わずに、「名字の印鑑を作ればいいよね」「私もお父さんも銀行印は名字で作ってるけれど、子…

» 続きを読む