使う頻度も高く自分や人の目にも入りやすい印鑑は納得したものを

印鑑広場

運勢を呼び込む印鑑

はんこ

今まで印鑑について真面目に考えたことがなかったのですが、勤務先の社長から「印鑑はちゃんとした物を作るべき。ありとあらゆる運勢を呼び込んでくれるから」と話がありました。私はその時、人生のどん底から這い上がりつつあった時期で人の言う事、特に社長の言う事には耳を傾けるようになっていました。変えられるものは変えていくのが当時の考えでしたし、印鑑をちゃんと作ったことがなかったので丁度いい機会と思い、社長お勧めのお店で銀行印を作っていただきました。
字体に運を呼び込む物を加味して彫るという独特の手法のお店で、他には真似のできない字体、世界に一つだけの銀行印が出来上がりました。早速、銀行印の登録を変えてみました。思い込みも多少あるかと思いますが、しっかりしたもので登録をしているので少し自信に繋がります。揺らがない気持ちが自分の心に出来上がるのだと思います。
金運は徐々にですが上がっているような感じです。気を良くして、昨年末に実印を同じお店で注文しました。実印を変える意味として、昨年に実父が他界したこともあり、私がもっともっとしっかりしなければという思いがありました。今までの自分ではなく新しい自分になり代わるぐらいの気持ちでした。苦難はやってきますが、それを乗り越えるだけのバイタリティが今の自分にはあります。
これから、もっと良い運勢を呼び込んでくれるものと思っています。

コンテンツ

ケースと印鑑

印鑑を押す機会が多いです

私は、事務員なので書類に自分の名前で印鑑を押す機会が非常に多いです。木でできた印鑑を使用し、毎回朱肉につけて書類に判を押していたのですが、一日に凄い枚数を…

» 続きを読む

捺印をする

印鑑は使う朱肉でも変わる

私は、会社で印鑑を押す際に練り朱肉を使用しています。私は事務員なので、判を押すことが非常に多く、スポンジにインクを染み込ませた一般的な朱肉を使って仕事をし…

» 続きを読む

はんこ

運勢を呼び込む印鑑

今まで印鑑について真面目に考えたことがなかったのですが、勤務先の社長から「印鑑はちゃんとした物を作るべき。ありとあらゆる運勢を呼び込んでくれるから」と話が…

» 続きを読む

朱肉と印鑑

子どもの印鑑選び体験談

去年出産した第二子の銀行印を先日作ってきました。第一子の時は大して迷わずに、「名字の印鑑を作ればいいよね」「私もお父さんも銀行印は名字で作ってるけれど、子…

» 続きを読む